北海道から思う事思い出した事たれ流し中
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コイン
買い物をして困ったのがコインの見分け方。

コインを使わなきゃいいんだろうけどコインジャラジャラってのがどうも好きじゃない。

出来るだけ端数はコインで払いたい。

なのに
なのに
なのにぃ〜〜!(しつこい

10とか1とか数字が書いてあったら分かりやすいのにわざわざ英語で書いてるのよぉ!!(プンスカ


1セント = ONE CENT
5セント = FIVE SENTS


これくらいならまだ許せる(何様?)としても

25セント = QUARTER DOLLAR よ??

「クォーターダラー・・・20セントか」と言って

「25セントだろ」と突っ込まれるし!!
(この時はまだコインランドリーに行く前

4で割るとこを5で割っちゃったし!!(これは自分の頭の悪さのせい

でもまだこれは序の口だったのよ、クォーターダラーは。

ONE DIME

・・・・・・・なんすかこれ?(−−

「ワンダイム?何これ??いくら?」とダーリンに聞くと

「分かんね。1セントよりも小さいやつじゃないの?」と。

確かに1セントより大きさは小さいけど。

だからと言って1セントより小さい金額って・・・・
安易すぎじゃね?

・・・・・・・

そんなの聞いた事無いし(−−

絶対違うと思うし(−−

ダーリンってあてにならないわ(−−

と言う事で現地の人に聞く事にした。

ワンダイムに気づいたとこはオプションツアーの集合場所。

早く着いたのでベンチに座って小銭を見てたのだ。

で、すぐそこにレンタカーショップの窓口が。

どう見ても日本人な店員が二人。

二人の談笑を聞いても日本語だし。
(話の中身までは聞いてませんから!!

これなら日本語で聞いて日本語で答えてもらえる!!

・・・・・・・

でも英語でも分かりそうだよね。

ジスコインハウマッチ?
ジスコインイズ○○セント


こんな具合。
これなら私でも聞きとれそう、うんうん。

でいいのかな?(^^;
違ってたらチョー恥ずかしいぞぃ


ま、それはさておき日本語で聞いてみた。

「すみません。ワンダイムってコインがあるんですがいくらなんですか?」とコインを見せながら聞いてみた。

「これは10セントですよ。分かりにくいですよね、大きさも小さいし^^」

との事。

10セントなのに1セントより小さいコイン。

分からね〜〜って!!



でも聞いて良かったよ。

これでちゃんと小銭で払えるわ♪

と思ったのに。

・・・・・・
・・・・・・

いざ払う時になると手の平にコインを置いて店員さんに選んでもらう始末 orz

1セントは色が違うから分かりやすいんだけどそれ以外は色が同じなのよ〜〜!
(色の問題?

で、せっかくだからと家にあった外国のコインを持っていってたんだけど新婚旅行で行ったシンガポールのコインも混じってたみたいで。

この時はどれがどれなんだか区別つかず(−−;

ちゃんと払ったつもりが店員に「違う(という感じの英語」と言われ何が何だか分からなくなってしまった。

日本に帰ってきてからよくよく見るとシンガポールのコインには「SINGAPURA」と書いてあって数字がちゃんと書いてあるのよ10とか20とか。

あっちで気づいてたらもうちょっとどうにかなったのに orz

つかあっちに居る時点で調べろ自分。

これは残ったお金。
200901211511000.jpg
シンガポールのコインもまじってますw
車の違い
バスは日本と同じ感じ。

と言ってもトロリーバスは別ですが。

トロリーバスを撮りたかったけど撮れずorz

窓はあってもガラスが無く動くと風が入ってきて涼しかったです。

これはスクールバス。
スクールバス

もっと横から撮ったほうが分かりやすかったな〜。

でも人がいたのでそばに寄れず(−−;

色がカラフルで(私にとっては)アメリカ的でした。

トラック関係が日本と違いました。


1番絵になるのがコカコーラの車でした。

絵にはなるが私の力量じゃ生かしきれず orz

あ〜!!

1番違いのある車の前が切れてる〜!!

想像で乗り切ってください!(・・・・

あとは農家で使ってるような古いトラックも絵になってたな〜。

ずっとカメラを構えているわけにもいかずトラックは撮れませんでした。

ハワイ州の車のナンバープレートには虹があります。

これはナンバーまで写るので撮りませんでした。

こんな感じ(虹は下まで無かったかも


アルファベットと数字で6ケタのナンバーが書いてありました。


アメリカなので道路では車が右を走ります。

これになかなか馴染めず道路を横断しようとしては右ばかり見てました。

左から車来るし!!

バスの進路方向が私から見て右だから停留場は反対側と思いきやこっち側だったり。

違いを見つけるたびにワクワクしました(笑
コインランドリー
先週から今週にかけてハワイに行ってました。

で、ホテルで1回だけコインランドリーを使いました。


右の黒い機械は両替機。

真ん中の白い自販機は洗剤です。

左側に洗濯機が並んでいてその向かいに乾燥機が並んでました。

ここで使えるのは25セント硬貨だけ。
(これを理解するのにちょっと時間掛かった(^^;

なので両替機で5ドル紙幣(両替出来るのは1ドルと5ドル紙幣)を25セントに両替。

親切に日本語でも説明を書いてくれてたのですんなりと洗濯を出来・・・・・・

と言いたいとこですがこれ又時間掛かったです(−−;

まず両替機で悪戦苦闘(・・・・

両替機が電気の付いてる(画像に写ってるやつ)のと電気が消えて暗いのと二つありました。

当然私は電気が付いてる派手な両替機が稼働中と思いそれにお金を入れようとしましたよ、自販機に近いし。
(近いってのが判断材料ってのもどうかと思うけど

何回入れようとしてもお金入らず。

しわをのばしたり裏返しにしたり違う紙幣にしたり。

ここでだいぶ時間のロス。

ダメもとで暗〜い両替機に紙幣を入れるとすんなりと入っていくではありませんか。

なんだいなんだい手間掛けさせやがって(何


コインを入れるとこ

最初これを見ても全然理解出来ず(−−

「25」と書いてあるとこに細い溝があるのでそこに1枚ずつコインを立てます。

画像は洗濯機なので2ドル(コイン8枚)なのですが洗剤は1ドルで4枚立てました。


で、グイッと手で押す。

コインが機械の中に入りスイッチオン。

ふ〜っっ出来た♪

この間誰も来なかった(洗濯機、乾燥機はまわってたけど)ので私のあたふたした姿や写真を撮ってるとこを見られなくて良かった(笑

と内心笑ってたが洗濯乾燥が終わって洗濯物を部屋に持って帰ったとこで私の靴下が片一方無い事に気づく。

やっちまったな〜!!(私の頭の中でこだました言葉

どっかに落としたか洗濯機や乾燥機に入ったままかと思いまずはコインランドリーへ。

行くと20代らしき白人女性が一人いました。。。

で、洗濯機の横に私の靴下が一つ。

落ちてるし(T▽T。

・・・・・・・・

こういう時どうして笑ってごまかすんでしょうね(爆

笑いながら靴下を拾うとその女性も笑ってくれた。

お互い苦笑い的な笑い。

心が通じた瞬間だったかも(本当か
景色の違い
200901211151000.jpg

見るからに寒そうです(−−;
(白黒画像ではありません

この景色を見る1日前はこんな景色だったのに〜〜

200901190943000.jpg

ちょっとバカンスに行ってました^^