北海道から思う事思い出した事たれ流し中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「ねんきん特別便」 | main | ラムネのくぼみ >>
T人君
高校ん時の同級生で授業中おにぎりを一緒に食べた仲(笑)なT人君。

去年のクラス会に来てました。

席が離れてたのでほとんど話はしなかったのですが一次会が終わってお店を出た時に話しかけてきた。

「ねーねー、俺の車でさドライブ行ったの覚えてる?」

「覚えてるよ〜^^」

「な?な?やっぱり行ったよな?」

なしたんですか?(・・


M子やコリンが「熊ねぇ覚えてるの?」ときたもんだ。

軽く説明してあげた。

「3人(私、M子、コリン)で札幌で集まった時どこ行く?ってなってT人君なら車持ってるから電話してみようってなったしょ。で旭山公園に行ったよ」

「こいつら全然覚えてないんだよ〜ひで〜よ><。」

「あの時T人君が『○時から彼女との約束があるんだよな・・・』ってポツリと言って『え!人の恋路邪魔するつもり無いし!そんなら早く言ってよ!』ってなったんだよ^^;」

「そこまでしてやったのに覚えてないなんて><。」とT人君。

かわいそうに(笑


そんな事あったあった。

高校卒業して間もなくの頃。

女3人で集まったはいいが誰も足を持ってなくて街で買い物もあきてどっかドライブでもしたいとなってダメモトで札幌に住んでるT人君に電話したんだよ。

そしたらT人君家に居たから今から出てこない?となって男一人女3人でドライブしたんだよ。

両手に花でいいね〜♪

でもなんだな・・・つまるところアッシー君だな

でもT人君のほうはこれからデートって時でおめかし(古っ)をしようかな?ってとこだったんだな。

断れなかったんだな(−−

ま、美女3人にお願いされたら断れないだろうな(自分で言うな

私はずっと覚えてたんだけどM子やコリンは全っ然覚えてなかった。

薄情なやつらだ(笑

久しぶりに会った時に懐かし話としてふったのに相手が何も覚えてないという何とも可哀そうなT人君。

でも笑っちゃう私がいるんだな。

私が1番薄情か(^^;
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanee68513.jugem.jp/trackback/956
TRACKBACK