北海道から思う事思い出した事たれ流し中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 犠牲では決してない | main | 「絶品オニオンバーガー」 >>
怖かった話
もっと夏真っ盛りな時に書けばいいものを(^^;

北海道はだいぶ涼しくなりました。

でもまだ残暑が厳しいとこもあるみたいなので。

私の体験談などを書いてみようかな。

たった1回だけですが怖い思いをした事があるのです。

私の文章力じゃどこまで怖く書けるか自信無いですけど。。。







私は結婚する前にある習いものをしてました。

それは毎週土曜日夕方6時から9時まである会館で行われてました。



怖いのがダメな人もいると思うので続きは隠すかな。








その会館は古い建物と

(と言っても築2、30年とかその位の古さだったと思います)

新しい建物がつながってました。

で、私が通ってた教室は新しいほうの建物でした。

3階の教室でした。

古いほうの建物でなくて良かった、新しいほうで良かったと最初思いました。

教室は新しいし広くて明るくて人が何人もいるので何ともなかったのですが・・・・






トイレがどうも苦手でした。

歌を歌ったりしたのでお茶を飲みアメをなめながら3時間過ごすのでどうしても途中でトイレに行きたくなるのです。

そのトイレは廊下をはさんで教室の向かい側にありました。

新しいのにどういうわけか暗いトイレでした。

個室が3個。

手を洗う洗面が3個あって大きな鏡があった。

その鏡を見るのが怖い。

私の他に誰もいないはずなのに誰かが鏡にうつっていそうなのです。

誰もいないはずなのに鏡にうつる個室から誰かが出てきそうなのです。

と言ってもそう思うだけでそういう現象を見たわけではありません。

個室に入るのも怖かった。

とにかく恐怖を感じたトイレでした。

なんだろう・・・・

暗い男の人を感じた気がします。

と言っても夜の会館のトイレってどこでも怖かったりしますけどね(^^;

でもそこは特別怖かった。


習い事には20代は私一人だけで後は40代以上の方ばかりでした。

1番上は70や80です。

なので親しく話をする人はほとんどいなかった。

「トイレに一緒に行って」と言える人がいなかった。

なので誰かがトイレに行くのを見ると後を追っかけて行くようにしてました。

怪しい人みたいですね(−−;

胡散臭そうに見られたりしました(;;


でもトイレに誰も行かない時もありました。

いつもいつも人の後を追っかけるわけにもいかなかったし。


一人でトイレに行った時です。

用を足したのに。

もうトイレットペーパーでふき終わったのに。

私の他に誰もいないのに。

音が聞こえたのです、はっきりと。

ペーパーのガサガサと言う音を、すぐそばで。

恐怖心が最高潮に達し慌てて水を流し、でも手は洗わず(汚くてすみません^^;)一目散に教室に戻りました。

体験が体験ですので誰にも言えないでいました。

母には言ったかな。。。。


後日談

違う曜日に同じ教室で習い事をしてた同僚がいたので

「あそこのトイレってさ〜」と言ったら。



「あそこのトイレって新しすぎて怖いよねぇ」とすかさず言われました。

・・・・・・

・・・・・・

変ですよね、新しいから怖いって。




でも。。。。。

これって怖い話になった?

なんていうか・・・・

単なる汚い話になったような気がしないでもない(滝汗
スポンサーサイト
こわっ(((゜д゜;)))
朝読んで良かった!
私は死後の世界とか信じてないんですが、
でも誰もいないのに何かいる気配がある所っていうのは…確かにあるんですよね…。
言葉では説明がつかないんだけど、思念がこもってるというか、肌に異様さが突き刺ささるというか、気持ち悪いくらい空間に主張があるというか…ここは何かあったなとしか言いようがない場所があります。
なんなんでしょ〜。不思議です。

カン | 2008/08/27 9:32 AM
カンさん

怖かったですか?(^^;
自分は怖かったけど他の人はどう感じるのかな?と思ってました。
行為が行為だし(笑
そうそう、霊とかではなく「思念」が残ってるって感じのありますよねぇ。
何でも霊に結びつけるのは好きじゃないんですがイヤな感じのするとこでした(><。
でも何でティッシュの音なんだろう?(^^;
不思議な事ってまだまだあります〜。
熊ねぇ | 2008/08/27 7:18 PM
COMMENT









Trackback URL
http://kumanee68513.jugem.jp/trackback/928
TRACKBACK