北海道から思う事思い出した事たれ流し中
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 色を重ねる | main | 道路わきの雪山 >>
はちみつとクローバー
私のマンガネタ(?)はほとんど妹達から仕入れます。

特に「鬼太郎」?(笑


この「はちみつとクローバー」もそう。

ずっと前から

「『はちクロ』っていいの!お姉ちゃんも読んでみて!」と言われてました。

連載されてる雑誌を立ち読みしたりしました。

おもしろそうとは思っても立ち読みくらいじゃこのマンガのおもしろさは分からない。

結局ほとんど読んでませんでした。

こっちに泊りがけで遊びに来た時に8巻まで単行本を持ってきましたよ、妹3号が。

6巻だったと思うのですが「生首パン」という衝撃的な話がありあまりに笑いすぎ先に進む事が出来なくなったと言うバカな出来事がありました。

あ「生首」と言っても恐くないですから。

ある意味すんごく恐いけど。

それで笑ったんだけど。

笑ってある程度収まって先に進もうとするでしょ?

その時にどうしても又「生首パン」のカットが目に入るのよ。

そうすると又笑い出しちゃってマンガを開いてられない。

先のページに進めない。

で、又ある程度収まっていざ読もうとしても又「生首パン」のカット。

あぁ エンドレス。

まーも同じ事してました。

あぁ 親子。


札幌に行っても3号の家に行く事がほとんどなくて続きが気になりながらもそのままでした。

そしたら何と!!


もう最終回とっくに終わってるやん!

なんやねん!!

1年以上経ってるやね!!



いや〜まいったね。

持ってきてまで読ませるんなら最後まで責任持ってよ(え

気になるんなら自分で買えって話ですけどねw


と言う事で先週札幌に行った時やっと9、10巻を読みました。


いやー!良かった!

絡まるだけ絡まってた片思い達をよくここまでキレイに収めました。

脱帽です。

さすがだな〜、うんうん。


「はちクロ」はアニメやドラマ(ドラマは今やってます)になってるのでマンガを読まない人でも知ってる確率高そうです。

世に言う中年男性にもファンが多いとか。

貧乏学生だった頃とオーバーラップするとかしないとか。

(聞きかじりですw



あれ・・・・

これでレビューになるのかしらん?


で「20世紀少年」だっけ?

あれの続きまだ読んでないんですが?(催促
スポンサーサイト
お、やっと読み終えましたか(微笑)
私の家の鍵のキーホルダーは羽海野さんの熊ですよ(ハチクロに出てきてたかな〜?)。
このキーホルダー、ハチクロカフェ(お台場にある)のガチャポンで出したんだけど、その時ハチクロに出て来るワンコのもGETしたら、全然知らない青年(前に並んでいた)に交換してくれって懇願されました。
ところで、この作品は羽海野さんのデビュー作。
デビュー作でこの作品ってのは凄いと思いますよ。
レビューになっているかいないか・・・ですか・・・?
「20世紀少年」をお待ちしています♪
ちゃつね | 2008/01/15 10:04 PM
ちゃつねさん

やっと読みました(^^;
熊!!
それって妹が私のかわいい熊ちゃんと『同じ』と言い放ったあの熊ですか!!(わかんないけど
私のかわいい熊ちゃんと一緒くたにしたあの熊ですか!!(わかんないけど
画像出来ればお願いしやす。

デビューなんですか!これ。
最初は視点が変わるので読みづらかったけどどんどん引き込まれましたよ。

レビューになってないのは本人チョー自覚してますですw
えぇっ!いつになるか分からないですよ!?
熊ねぇ | 2008/01/16 10:45 AM
楽しんでもらえてよかった・・・。
最終回が終わって1年経とうとも忘れずにきちんと持ってきた私も偉いでしょ?(笑
うそごめん。遅くなってごめんね(笑
ラストがこんなにいい恋愛漫画なんて今までに出合ったことないです。(大抵「この続きがどうなのよ!?」とかいろいろ言いたくなる)いい漫画に出合えてよかったなって思いますv
妹3号 | 2008/01/16 11:30 PM
妹3号さん

楽しかったですよ〜!
イヤイヤとってもえらいですよw
あんだけキレイにまとまるなんてすごいです!!
単なる恋愛感情だけじゃなくて才能ある者と無い者の葛藤とか。。。
本当すごいわ!
熊ねぇ | 2008/01/17 8:05 PM
COMMENT









Trackback URL
http://kumanee68513.jugem.jp/trackback/800
TRACKBACK